節約主婦のススメ!喘息予防ならアドエアよりセロフロがお得

アドエアのジェネリックで節約

アドエアという喘息のお薬には、呼吸が困難な状態の喉を広げて空気を通りを良くして、息苦しさの原因となる炎症をおさえる二つの働きがあります。

そもそも喘息の原因には諸説あり、アレルギー疾患が代表的ですが、ウィルスなど何らかの感染が原因であったり、自律神経の問題であったりと、様々な原因が考えられていますが現代医学をもってしても未だに解明されていないのが実情なのですが、唯一ハッキリしているのは喉の気道が慢性的に荒れてしまっていることで気管などが過敏になり、ハウスダストなどのホコリなどを吸いこむなど、ちょっとの刺激で喉が痙攣による収縮を起こし、息苦しくなったり咳きこんだりする病気であるということです。

しかしながら、ハウスダストや花粉などでも発生するのでやはりアレルギーが大きく関わっていると考えられるかもしれません。

いずれにせよ、この症状に対するアドエアの効果は絶大で、数千人規模の患者に対して行った海外の臨床テストによると、80%近くの割合で症状をおさえることが出来たとのデータがあるほどです。

アドエアは線用の吸入器と一体型となっており、ボタンを押すことで有効成分の細かい粉末が吸入口にセットされ、それをフーッと一気に吸い込むことで荒れて収縮した気管支に行き渡らせます。基本的には毎日定期的に2回ずつ使用するのですが、席が止まらなかったり息苦しい時などはすぐに効果が表れます。

注意する点として、吸入したらすぐに口をすすぐことです。このお薬は非常に強いため、口腔内(頬の内側や舌)に付着すると口内炎を誘発する場合があるからです。
口内炎は痛みを伴うこともありますので出来れば、ならないに越したことはありません。

病院で処方してもらえますが、値段が保険を適用しても5000円くらいと非常に高く、慢性的な症状の予防や緩和のために継続して使用するには出費がかさみます。そのため、セロフロというジェネリック医薬品が非常に役立ちます。
全く同じ効果そ持つセロフロは海外のお薬なのですが、個人輸入すれば2000円程度と半分以下の金額で購入出来るため、一度検討してみるとよいでしょう。大きな節約につながるはずです。

【オススメサイト】
 アドエアジェネリックのセロフロは、気管支喘息に有効です